じゃ,行きましょっか!

ママとパパの子育てとお出かけ日記。日々の良いなぁと思った事をブログを通じて紹介。

コナンに会える町「北栄町」コナンの里に行ってきました②(ふるさと記念館)

ママの実家へ道すがらコナンの里に行ってきました。

 

コナンの里は名探偵コナンの作者「青山剛昌」の出身地、鳥取県北栄町にあります。コナン駅からブロンズ像やモニュメントを見ながら歩いて目的地の青山剛昌ふるさと記念館に行ってきました。記念館は名探偵コナン中心に青山剛昌先生の作品の原画やグッズが展示されている他、コナンに出てくるトリックのレプリカや、ちょっとした体感型のアトラクションがあったりとファンにはたまらない場所となっています。 

 

青山剛昌ふるさと記念館

 

f:id:ikimasyoka:20181016195627j:plain

駅方面から北上し、もうすぐ日本海ってところにあります。大きな無料駐車場もあり、看板も出ていますのでまず迷う事はないと思います。 

 

アクセス

 

〒689-2221 鳥取県東伯郡北栄町由良宿1414
TEL:0858-37-5389 FAX:0858-37-6475

駐車場:無料

 

交通機関

コナン駅(JR由良駅)から徒歩15分程度

鳥取空港米子空港米子駅鳥取砂丘等から車で50~60分程度です。

 

入館料
小学生未満 無料
小学生 300円
中高校生 500円
大人 700円

 

営業日

年中無休
AM9:30~PM5:30

 

 

f:id:ikimasyoka:20181009204151j:plain

 記念館前にあさが博士の車がど~んと置いてあります。後でママから聞いて知ったのですが、青山剛昌先生のお父さんが作ったみたいですね(ご実家がガソリンスタンド・自動車販売店らしい)

 

f:id:ikimasyoka:20181009204456j:plain

f:id:ikimasyoka:20181009204511j:plain

記念館前のモニュメントとブロンズ像です。なんでコナンとスイカと長芋?と思ってましたけど、北栄町の特産品なんですね。

 

f:id:ikimasyoka:20181009210010j:plain

 記念館のチケットですが、たたの薄っぺらい紙じゃなく表面がコーティングされていて、これも記念品になりました。また、館内でチケットを使って遊ぶところがありので、大切に持っておきましょう。

 

f:id:ikimasyoka:20181009205503j:plain

中に入れば石膏?の像がここも記念撮影スポットになっていて、みなさん写真を撮られてました。 ちなみに館内は原画の撮影はNGですが、他は撮影自由との事でした。

 

f:id:ikimasyoka:20181009205545j:plain

世界各地で売られていて、各国に合わせた表紙になっていました。

 

f:id:ikimasyoka:20181009205403j:plain

 青山剛昌先生の仕事部屋が再現されています。漫画を描く時の作業机を忠実に再現しているようで、リモコンやペン、お茶などの小物の置き方や位置が細かく設定されていて、再現した人の拘りを感じました。

 

f:id:ikimasyoka:20181015201508j:plain

人物相関図。

 

f:id:ikimasyoka:20181009205834j:plain

f:id:ikimasyoka:20181009205840j:plain

コナン電車に使用された看板やTシャツ、北栄町(合併前の大栄町) マンホールなどの記念品がいっぱい展示されていました。

 

f:id:ikimasyoka:20181015204910j:plain

2階から1階へ降りる階段に迫力のある大型のポスターがあり、ファンの方が見入っていました。他、原画ギャラリーも絵がとても綺麗でしたので、見ているだけでも結構楽しめました。まぁ普段はコナンの絵をじっくり見る事もないのでw

 

f:id:ikimasyoka:20181009210749j:plain

スケボー型のアトラクション。最初はコナン君になって犯人を追いかけたりして遊ぶものかと思ってましたが、北栄町の案内が流れるだけだったのでちょっと残念でした。

 

f:id:ikimasyoka:20181009210605j:plain

f:id:ikimasyoka:20181009210612j:plain

 

f:id:ikimasyoka:20181009210623j:plain

f:id:ikimasyoka:20181009210630j:plain

 

f:id:ikimasyoka:20181009210953j:plain

f:id:ikimasyoka:20181009211007j:plain

原作に出てくるトリックを再現したものが数種類あります。個人的にはこれが一番楽しかったかも。

 

f:id:ikimasyoka:20181015204944j:plain

 プロジェクションマッピングのグランドフィナーレで、10分に1回の間隔で約3分間のショートムービーが流れます。椅子が置いてありますので、休みついでに見れるが良かったです。

 

他にも青山剛昌先生の少年時代に書いた作品の展示や、3Dキャラビジョン(チケットをかざして画面にキャラを浮かび上がらす)、蝶ネクタイ型変声機、スタンプラリー、クイズ、ジグゾーパズル等々の色々楽しめるのですが、娘の体力も限界に達していましたので全てを楽しむ事は出来ませんでした。

 

コナン探偵社 (グッズ売り場)

 

f:id:ikimasyoka:20181009211701j:plain

観光地定番のグッズ売り場です。ここでしか買えない限定グッズなど・・・と煽られましたが、そこまでファンではないので、買い物はママに任せて娘と大山牧場アイスを食べてました。コナンに全く関係のない大山牧場アイスの自動販売機があって凄い違和感でしたが味は美味しかったです。

 

入場料割引クーポン・レンタルサイクル、アプリなど

 

f:id:ikimasyoka:20181015204833j:plain

専用アプリで館内の9か所からキャラを探すゲームなどもあるようで、興味がある方は先にダウンロードしてから行った方が良いと思います。館内にもQRコードがあるポスターも張ってありますので、一応、忘れても現地でダウンロードできます。

  

f:id:ikimasyoka:20181009211803j:plain

 館内のトイレはおむつ替えスペースありで子連れでも安心でした。トイレの看板がさりげなくコナンと欄になっていました。

 

優待券(入館料100円割引)

入館料特別優待券 名探偵コナンに会えるまち 鳥取県北栄町 青山剛昌ふるさと館 オフィシャルサイト

 

上記サイトより印刷またはスマホ画面で提示で人数×100円の割引になるのでちょっとお得です。

 

記念館入口でコナンの里(コナン通り)を全て楽しむための案内マップも配っていますので、先に記念館に入られた方は1冊もらっておけば大変便利です。見かけたらとりあえずもらっておきましょう。

 

f:id:ikimasyoka:20181016212155j:plain

記念館の駐車場にレンタサイクルがあります。2時間200円で借りる事が出来ますので、コナンの里を隅から隅まで楽しむ気でいる方は必須と思います。また、子供用自転車もありましたので小学生くらいの子供と一緒に回るなら、借りてしまった方が時間的・体力的にも良いと思います。

 

 

ikimasyoka.hatenablog.com

 

コナンに会える町「北栄町」コナンの里に行ってきました①

ママの実家へ道すがらコナンの里に行ってきました。

 

コナンの里は名探偵コナンの作者「青山剛昌」の出身地、鳥取県北栄町にあります。鳥取県は「まんが王国」と名乗っており、コナンの他にはゲゲゲの鬼太郎も有名。4歳の娘にはほぼ興味ないかも知れないが、ママが結構コナン好きなのでここに決まりました。

 

 f:id:ikimasyoka:20181009225614j:plain

JR由良駅から青山剛昌ふるさと館まではコナン通りになっており、キャラクターブロンズ像やコナンの街を再現した米花商店街、コナン大橋などの観光スポットが沢山あります。 

 

 コナン駅(JR由良駅

 

f:id:ikimasyoka:20181009231223j:plain

f:id:ikimasyoka:20181009231523j:plain

 構内は壁や天井、窓やロッカーまでもコナン一色!普通に地元の方や学生も利用していましたが、完全観光客向けの作りです。(車で来たのでコナン列車は乗ってません)

 

コナン通り

 

f:id:ikimasyoka:20181009231702j:plain

コナン駅から青山剛昌ふるさと記念館までの通り全体がコナン通りとなっています。歩いて行くと15~20分ってところですが、所々にスポットがあるので遠くは感じませんでした。ただ、スポット全てを制覇するのはかなりの距離と時間がかかるので、レンタルサイクルがお勧めです(2時間¥200)

 

f:id:ikimasyoka:20181009231707j:plain

f:id:ikimasyoka:20181009232143j:plain

f:id:ikimasyoka:20181014213130j:plain

駅前にコナンのカラー像と少し離れたところに他のメンバーの像があります。歩道には単行本表紙のモニュメントが一定間隔に設置してあります。

 

f:id:ikimasyoka:20181014201849j:plain

f:id:ikimasyoka:20181014201855j:plain

北栄町図書館前には待ち合わせする新一のブロンズ像があります。図書館はコナンのコミックが全館揃っているそうです。

 

 コナンの家 米花商店街

 f:id:ikimasyoka:20181009225931j:plain

 f:id:ikimasyoka:20181009225853j:plain

コナン駅から記念館までの中間地点に米花商店街がります。休日のみ利用可になりますが、コナンの巨大迷路もありました。 

 

コナンの家パン工房

 

f:id:ikimasyoka:20181009230022j:plain

お店の前には新一と蘭のブロンズ像があり記念撮影スポットにもなっていました。

 

f:id:ikimasyoka:20181009230609j:plain

パン屋さんと思いきやハンバーガーショップになってました。以前はメロンパン等の菓子パンもあったようですが、すっかり変わってました。中で注文したハンバーガーを食べるスペースがありましたが、菓子パンを買う気満々で来ただけに残念。

 

f:id:ikimasyoka:20181009230627j:plain

パン工房の中には記念撮影出来るスポットもあります。

 

喫茶ポアロ

 

f:id:ikimasyoka:20181009230233j:plain

原作でおなじみのお店。今回は利用しませんでしたが、キャラにちなんだメニューがあるようです。価格は結構してましたが、まぁ観光地なので仕方ないでしょう。

 

コナン百貨店とジェラードのお店

 

f:id:ikimasyoka:20181009230240j:plain

噴水と大きなモニュメントが目印。百貨店はここでしか手に入らないコナングッズがいっぱいあり、ママが缶バッチとか買ってました。その他、普通のペットボトルのジュースや水も売っています(コンビニや自動販売機とか少ないので)

 

f:id:ikimasyoka:20181009230349j:plain

ジェラードのお店の中にはコナンの声優「高山みなみ」さんのサインが飾ってありました。

 

f:id:ikimasyoka:20181009230448j:plain

f:id:ikimasyoka:20181014204505j:plain

買ったジェラードはお店横のベンチで食べる事が出来ます。地元の梨を使ったジェラードは無添加らしく(店員さんが何度も言ってました)さっぱりしていて、後味に残らないので美味しかったです。 

 

工藤邸(コナンの家)

 

 f:id:ikimasyoka:20181009230146j:plain

中には入れませんでしたが、インターフォンを押して遊べるようになっています。押せば蘭の声で返事してくれました。(全部で3パターンあります)

 

コナン大橋

 

f:id:ikimasyoka:20181009230845j:plain

f:id:ikimasyoka:20181009230852j:plain

f:id:ikimasyoka:20181009230927j:plain

橋の四隅にコナンのブロンズ像があり、中央あたりに4種類のレリーフがあります。米花商店街のすぐ横なので、合わせて楽しめるスポットになっていました。 

 

訪問してみた感想

訪問したのが平日でしたので全体的に人は少なめで快適でしたが、ふるさと記念館は多くのファンの方が来館れていました。(特に女性ファンが多かった)

 

コナン駅からふるさと記念館までは徒歩15~20分くらいで、駅近くの図書館やふるさと記念館にはおむつ替えスペースもあり、赤ちゃん連れでも大丈夫ですが、コナンにはあまり興味ない子が多いと思うので幼児はちょっと退屈するかも。ただ、駅や記念館、米花商店街と言ったスポットには全て無料駐車場があるので便利でした。

 

それと食事をするお店は、観光客向けの喫茶ポアロとパン工房(ハンバーガーショップ)、後は地元の飲食店って感じでお店は少なかったです。


大人は色々と見て楽しめました(ママはコナンのファンなので大喜びしていました)が、子供はストーリーも楽しめる小学生以上向きのスポットと思います。

 

雨の日も安心の無料の室内遊び場!おもちゃ王国・おもちゃ大使館に行きましょっか!

ママの実家への里帰りを利用して小旅行してきました。

 

目的地は島根県ですが大阪からの道中の岡山県津山市にある、おもちゃ大使館で遊んで来ました。晴れていれば途中の公園で遊ぶつもりでしたが、この日は雨のため、公園で遊ぶ事が出来なかったので大変ありがたかったです。

 

アルネ津山(ショッピングモール)


おもちゃ大使館は津山・天満屋に併設しているショッピングモール「アルネ津山」の3階にあります。

 

f:id:ikimasyoka:20181006215029j:plain

f:id:ikimasyoka:20181006215034j:plain

3階にはおもちゃ大使館の他、キッズスペース、ゲームコーナー、おもちゃ売り場、ブランド子供服などがあり子供向きのフロアとなっています。

 

 

アクセス


岡山県津山市新魚町17 アルネ津山3階(津山・天満屋

TEL:0868-31-2030

 

交通機関
JR津山駅から徒歩10分


駐車場
お買上げ料金に関わらず2時間無料。
おもちゃ大使館利用で更に2時間無料(合計4時間無料)

※何かお買い物をして、おもちゃ大使館で遊べば4時間無料って事です。 

 

定休日
元旦(その他休館日はアルネ津山に準じる)

 

営業時間
10:00~16:00 


入館料
未就学児とその保護者無料(要会員登録)
小学年500円(会員:3時間、一般:1時間)
小学生の保護者(会員:フリータイム 200円、一般:1時間 400円)
延長料金(制限時間以降20分ごと)小人150円、大人100円

 

おもちゃ王国・おもちゃ大使館

軽井沢、南知多、東条湖にあり「おもちゃ王国」のサテライトスポット的な所です。あまり広くはありませんが、おもちゃ大国の室内遊び場を集約したような所です。

  

f:id:ikimasyoka:20181006214420j:plain

 入口には馬車とおもちゃの王様がお出迎え。記念撮影ポイントです。

 

f:id:ikimasyoka:20181006215749j:plain

入ってすぐに乳幼児コーナーがあります。仕切りが無いので混雑時は大きな子が入って来ないか若干心配かも。

 

f:id:ikimasyoka:20181006215837j:plain

乳幼児コーナーすぐ横に机に座って遊べるおもちゃコーナーがあります。親も椅子に腰かけて休憩しながら遊んでる様子を見守もる事が出来るので安心。

 

 f:id:ikimasyoka:20181006220505j:plain

 絵本コーナーはちょっと小さいかったです。

 

f:id:ikimasyoka:20181006215753j:plain

ブロックコーナーは広めのスペースでパーツも椅子も沢山ありました。

 

f:id:ikimasyoka:20181006220750j:plain

f:id:ikimasyoka:20181006215949j:plain

ここはボールトラックコーナーでオリジナルのコースを作って楽しむ事が出来ます。他の施設等ではあまり見かけないおもちゃでした。

 

f:id:ikimasyoka:20181006220109j:plain

ままごとキッチンコーナーはもの凄く充実!とにかくおもちゃの数と種類が豊富で、ひとつひとつがとても綺麗でした。

 

f:id:ikimasyoka:20181006223547j:plain

子供が大好きなスーパーマーケットコーナーで対面して店員さん役とお客さん役に分かれて遊ぶ事が出来ます。コーナー内にはレジやショッピングカートもあります。

 

 f:id:ikimasyoka:20181006220341j:plain

f:id:ikimasyoka:20181006220345j:plain

もうひとつの充実スペース、メルちゃんコーナーです。少し前のモデルのおもちゃから最新の物まであり、恐らく全種類が一通りあるかと思います。うちの子も狂喜乱舞状態で大変ご満悦でした。

 

f:id:ikimasyoka:20181006220716j:plain

f:id:ikimasyoka:20181006221813j:plain

 冒険プレイジムです。大型の迷路型ジャングルジムとボールプール、パイプ型すべり台があり、おもっきり体を動かして遊ぶ事が出来ます。また、少し小さめの子が遊べるすべり台もあります。

 

f:id:ikimasyoka:20181006220946j:plain

f:id:ikimasyoka:20181006221420j:plain

f:id:ikimasyoka:20181006221425j:plain

世界の木のおもちゃコーナーも凄く種類が多く、大人が見ていても楽しめます。

 

 休憩コーナーと注意点  

 

f:id:ikimasyoka:20181006220459j:plain

施設内では水分補給などは可能ですが、お弁当を食べたりする事は出来ない事と、コインロッカーが無いので手荷物が邪魔になる事もあるので注意が必要です。

 

訪問した日は平日の15時頃でしたので人が少なく快適でしたが、祝日の混雑時は2時間の利用制限がかかる時があるようです。 

 

利用してみた感想


東条湖おもちゃ王国には何度も行きましたが、こちらは室内のみ施設になっています。

 

2017年にリニューアルしたようで全体的におもちゃも綺麗ですし種類も結構あります。なんと言っても、未就学児は保護者を含め無料で利用できるところが素晴らしいと思いました。

 

大型の遊具は少ないですが、木のおもちゃやメルちゃんコーナーが物凄く充実しており、2時間程度遊びましたが、なかなか帰りたがらなかったですね。半日くらいは十分遊べるんじゃないでしょうか。色々と室内で遊ぶところに行きましたが、無料でここまで充実している施設はとても貴重かと思います。お近くに住んでる方が羨ましいです。

 

 

古民家カフェ「ゆめどの」で子連れランチに行ってきました。

守口市のキッズスペースで遊んだ帰りに、市役所から徒歩3分程度の所にある古民家カフェの「ゆめどの」に行って来ました。

 

元々2件の家を改装した古民家カフェで、店内は吹き抜けの天井が高くて広いので解放感があり、京都の町家カフェのような落ち着いた雰囲気ですので、マッタリする事が出来そうな感じです。(京都の町家カフェは人が多くて、イマイチ落ち着かないんですよね・・・)

 

また、ゆめどのにはキッズスペースは無いですが、絵本やおもちゃが置いてあり、子供が少しだけ遊べるようになっています。

 

古民家カフェゆめどの

 

アクセス

大阪府守口市金下町2-4-4
電話番号 06-6997-8585

 

交通機関

大阪市営地下鉄谷町線守口駅 徒歩3分(190m)
京阪本線守口市駅 徒歩3分(220m)
京阪本線土居駅 徒歩10分(770m)

 

駐車場

無し(近くにコインパーキングは多数有り)


営業時間
月~金
11:00~19:00

11:00~21:00

 

定休日
毎週日曜日・祝日

 

 

f:id:ikimasyoka:20180926211330j:plain

f:id:ikimasyoka:20180926211340j:plain

一見するとカフェには見えない店構えです。

 

f:id:ikimasyoka:20180926211354j:plain

店内の壁や柱と言った所は古民家の作りのままです。

 

f:id:ikimasyoka:20180926211402j:plain

店内は意外と広く席数も多いのでゆったり出来ます。

 

f:id:ikimasyoka:20180926211415j:plain

小さな子がいる場合はお座敷の方が良いかと思います。 

 

f:id:ikimasyoka:20180926211447j:plain

f:id:ikimasyoka:20180926211453j:plain

お座敷のすぐ横に絵本やちょっとしたおもちゃがあります。

 

f:id:ikimasyoka:20180926211500j:plain

赤ちゃん連れの方向けに配慮してくれています。ただし、授乳やおむつ替えはNGです。

 

ランチメニュー

 

f:id:ikimasyoka:20180926211510j:plain

お豆とお野菜のカレーは950円です。

 

f:id:ikimasyoka:20180926211516j:plain

 お豆腐のキッシュは900円です。

 

写真はありませんが、つくねサンド800円の3種類です。腹いっぱい的なメニューが無くちょっと残念だけど、メイン?はカフェなのでスイーツやドリンクは結構充実してました。 

 

利用してみた感想


料理が出てくるまでの時間を待てるように、絵本やおもちゃがあります。
3~4歳くらいの子であれば問題ないと思いますが、店内を動き回ったりする事はNGなので、落ち着かない子が一緒だったりすると気を遣うかも。

 

料理の味はとても美味しかったですが、量が少な目なので、お値段から考えたらコスパは悪いかな。(キッズメニューはありませんので、親の分をシェアする感じなので更に量は少なくなります)

 

良い雰囲気なのでマッタリ出来ますが、子供が楽しめるか?と言う観点からだと、親子カフェなどには敵わないかなぁと思いました。

 

 

直ぐ近くに守口市役所があるので、ちょこっと休憩も可能です。

 ikimasyoka.hatenablog.com

 

 

パン食べ放題ランチの夢厨房(夢キッチン)に行きましょっか!

高島屋の地下1階にパン食べ放題のレストラン夢厨房(夢キッチン)があります。

 

17時からはバルとして営業されているお店ですが、それまではカフェやレストランとして利用出来ます。ベビーカーでの入店もOKだし、子連れ向けでも、子供用の椅子も用意してくれますので気楽に入れて雰囲気も良いお店です。

 

ランチメニューは1000円前後でドリンクとパン食べ放題が付いており、おなかいっぱい食べられるし、ドリンクも飲めてコスパも満足度も高いですよ。

 

f:id:ikimasyoka:20180926204427j:plain 

時間が早かったので空いてましたが、お昼時は結構混み合います。

 

f:id:ikimasyoka:20180926204702j:plain

個人的には夢ランチで十分かなと。お肉が食べたい方はハンバーグランチですかね。

 

f:id:ikimasyoka:20180926205410j:plain

 夢ランチがメインパスタとサラダ、スープ、ドリンクとパン食べ放題のセットになっています。

 

利用してみた感想


テーブル席とソファー席があり、ベビーカーでの入店もOKだし子供用の椅子も用意してくれますので、子連れ向けのお店と思います。

 

1000円前後ランチを頼むとメインの料理とサラダとスープにパンの食べ放題が付き、これに好きなドリンク(一部追加料金がかかります)がセットになっているのでコスパは高いでしょう。

 

ただし、子供分を食べ放題にするにはキッズパンの料金200円が追加になります。


一口サイズのパンは店員さんが持ってきてくれるタイプなので、焼きたてで暖かいし、毎回種類が変わるので飽きずに食べられます。残念なポイントはパンの配給スピードが遅い事と、1回で2~3種類しか持ってきてくれないので、食べるのが早い人は結構待たされたりします。

 

自分のペースで食べたい人はブッフェタイプの方が良いかもしれません。


9階のキッズサポートセンターさかいで遊ぶ際のお勧めランチです。

  

ikimasyoka.hatenablog.com

 

 

 

無料の子育て支援施設 堺市つどい・交流ひろばに行きましょっか!

南海高野線 堺東駅近くの堺高島屋の9階には無料で遊べる子育て支援施設があります。


9階のほぼ全体が「キッズサポートセンターさかい(KSC)」となっており、「堺市つどい・交流ひろば」と「ボーネルンドあそびのせかいキドキド」が併設されています。

  

無料で遊べるスペースと有料のボーネルンドが一体になっているので、ちょっとだけ遊ぶなら無料スペースでも十分楽しめますし、物足りない場合はボーネルンドで思いっきり体を動かして遊ぶ事も出来ます。

 

キッズサポートセンターさかい

 

こちらは堺市民以外でも利用可能な子育て支援施設で、遊び場の提供以外にも、育てに関する様々な悩みなどの相談ができます。

 

f:id:ikimasyoka:20180916222519j:plain

受付時にどちらに入るか尋ねられます。とりあえず無料の施設からの利用をお勧めします。

 

アクセス


大阪府堺市堺区三国ヶ丘御幸通59番地 堺タカシマヤ 9階

電話番号:072-238-2050


駐車場
1時間まで600円・以降24時間まで800円。

 

立体駐車場の8階より上に止めれば1日の利用上限600円で停める事が出来ます。(周辺にもタイムズ堺東第2等の12時間500円程度のコインパーキングもあります) 


交通機関
南海高野線 堺東駅下車すぐ


利用時間
10:00~17:00

 

対象年齢
12歳まで

 

 堺市つどい・交流ひろば

 

 

f:id:ikimasyoka:20180916223318j:plain

この日は休日の午後から利用させてもらいましたので利用者は多かったですが、そこそこの広さがあるので、混み合う事はないと思います。

 

f:id:ikimasyoka:20180916223745j:plain

木馬やままごとキッチンなどボーネルンド製のおもちゃがあり、絵本も充実しています。

 

f:id:ikimasyoka:20180916223018j:plain

18ヵ月まで子供向けのスペースもあり、小さい子でも安心して遊べます。

 

f:id:ikimasyoka:20180916223139j:plain

施設内で食事をする事も出来ます。施設内にレストランや売店はありませんので、お弁当を持ち込むか、1階の食品フロアで買って利用する事も可能です。自動販売機はありますので、ちょっと一息つく事も出来ます。

 

f:id:ikimasyoka:20180916222925j:plain

 設備は無料ロッカー、ベビーカー置き場、授乳室、キッズトイレ等一通り揃っています。

 

利用してみた感想

平日と休日の両方利用しましたが、平日は人が少ない目で、休日は人が増えます。ただ、ある程度ボーネルンド側と分散するので、混雑するって感じではなかったです。

 

スタッフさんも定期的に掃除や片付けされていますので、施設内はとても綺麗で清潔に保たれるています。こう言う施設は地元のママでグループ化してで固まっている所も多いのですが、あまり見かける事もないように感じました。(たまたまかも知れませんが)

 

1~2歳くらいなら1日遊べますが、3歳になってくるとボーネルンドと合わせて遊ばないと1日は持たないかも。


大阪市内にも、これくらい充実した遊び場があればなぁ思いながら、自宅から車で1時間かけて何回も利用させてもらっています。(近所の人が羨ましいです)

 

 

イオン堺北花田 ままごとキッチンのあるタニタカフェに行きましょっか!

イオン堺北花田の3階にある食堂カフェpotto×タニタカフェに行ってきました。

 

健康食のタニアとコラボしたお店に一度は行ってみたいと思っていましたが、店内に子供が遊べるスペースとままごとキッチンがあると聞き、これはと思い行ってきました。

 

食堂カフェpotto×タニタカフェ

 

アクセス

大阪府堺市北区浅香山町4-1-12

イオンモール北花田3F

 

営業時間:10:00~21:00(予約可能)
電話番号:072-245-9123

 

f:id:ikimasyoka:20180901230904j:plain

食堂カフェpotto×タニタカフェはイオン堺北花田の3階にあり、フロアの真ん中にあって目立つので直ぐにわかります。

 

 f:id:ikimasyoka:20180901232316j:plain

すぐ横のエディオンタニタ食堂とコラボしてました。

 

f:id:ikimasyoka:20180901232300j:plain

同フロアにGoogleHomeショップがあり、ちょっとだけ子供が遊べます。

 
メニュー

 

f:id:ikimasyoka:20180901231357j:plain

ランチはメイン4種類から選べるバランスの取れたワンプレートですが、キッズメニューとパスタなどもあります。カフェで利用の場合もドリンクやスイーツの種類は豊富で

 

f:id:ikimasyoka:20180901231436j:plain

水やおしぼりはセルフなので自分で持って行く形になっています。 

 

f:id:ikimasyoka:20180901231641j:plain

さつま茶美豚のカツレツ特性トマトソース。

 

f:id:ikimasyoka:20180901231646j:plain

豪州黒牛×薩摩黒豚 煮込みミートボールミートソース。見た目ではわからないと思いますが、野菜はそれぞれ味付けが違い、工夫してるなぁと感心させられました。(サラダみたいに数種類の野菜にドレッシングかけて終わりとかじゃありません)

 

どちらのメニューも1日分の野菜の半分が摂れるとの事です。

 


座席
お店はテーブル席と靴を抜いで入るリビング風スペースと2種類あり、子供連れの場合はリビング風スペースがお勧めです。

 

f:id:ikimasyoka:20180901231539j:plain

ソファー席でも十分ゆったりする事が出来そうです。

 

f:id:ikimasyoka:20180901231904j:plain

靴を脱いで入るタイプのスペースになっているので、幼児でも安心かと思います。

 

f:id:ikimasyoka:20180901232046j:plain

ままごとキッチンで遊そぶ我が子。ご飯が出来るまでの間もまったり出来ます。

 

f:id:ikimasyoka:20180901232056j:plain

ちょっと寛ぎ過ぎ!

 

f:id:ikimasyoka:20180901232114j:plain

 3歳以上向けっぽ内容の絵本が数冊ありました。

 

スペース中央にままごとキッチンがあり、料理が来るまでの間や食後に、子供が動き回って遊べるようになっています。我が家の他にも3~4組の家族がいましたが、みんな子供連れでした。

 
ちにみにクッションの一部は「人をダメにする魔法のクッション」ヨギボーでした。

Yogibo(ヨギボー) 公式オンラインストア - 体にフィットする魔法のビーズソファ、日本上陸。

 

利用した感想


イオン堺北花田にはキッズスペース付きフードコート、無印良品のフードコート、ベーカリー、ブッフェがあり、正直どこに行こうか迷いますが、今回はタニタに行くことを決めていたので、お店に行く前に予約を取りました。

 

料理はタニタだけあってめっちゃヘルシー!野菜中心だけど、お肉もあって十分食べ応えがありました。

 

料金的にはランチプレートが1100円(税別)なので、そこそこな出費になりますが、食べた後にもゆっくり寛ぎながら、子供も遊べると考えたらリピートありと思います。


また、ベビーカーも置く場所があり、靴を脱いで入るので1~2歳くらいの子でも安心です。

 
12:00から利用させてもらいましたが、リビング風スペースは直ぐに家族連れでいっぱいになってしまいましたので、予約してから行くことをお勧めします。

 

 

ikimasyoka.hatenablog.com