じゃ,行きましょっか!

ママとパパの子育てとお出かけ日記。日々の良いなぁと思った事をブログを通じて紹介。

子供も遊べるガーデンセンター「ザ・ファームユニバーサル」に行ってきました。

9月の初め頃に大阪府茨木市(彩都西)にあるガーデンセンター「ザ・ファームユニバーサル」に行ってきました。

 

ザ・ファームユニバーサルは広大な敷地に植物販売スペース(植物園)、子供の遊び場、カフェがあります。メインはお花や植物、ガーデニング用品等の販売になっておりますが、手作りのツリーハウス、ドッグラン、木の枝にロープを張った子供用の遊具台もあり、大人も子供もそしてペットも一緒に楽しめる所になっています。

 

 the farm UNIVERSALの4つのコーナーとツリーハウス

 

f:id:ikimasyoka:20181103234940j:plain

敷地内には「おはなのもり」「くらしのもり」「おにわのそうだんしつ」「おにわのみどり」の4つのコーナーがあります。

 

f:id:ikimasyoka:20181103235130j:plain

とにかく広く、多種様々なお花と植物が販売されています。奥に見えるのがツリーハウス。 

 

f:id:ikimasyoka:20181112205953j:plain

思っていたよりも小さめのツリーハウスがあり子供なら途中まで登れるようになっています。

 

f:id:ikimasyoka:20181103235138j:plain

有料の植物園でもここまで多くの種類は無いんじゃないかってくらいの植物と、魅力的な雑貨やガーデニング用品がいっぱい販売されていて、お店のディスプレイはとっても素敵な感じに飾り付けてされていました。

 

f:id:ikimasyoka:20181111223945j:plain

これもお店のディスプレイ?レトロな運搬車もありました。 

 

f:id:ikimasyoka:20181112223026j:plain

敷地の中にヤギの親子とフクロウがいるみたいで、色々な所を探したけど見つける事が出来ませんでした。

 

子供の遊び場

 

f:id:ikimasyoka:20181103235153j:plain

敷地内に森の中にいるような子供が遊べる場所があります。床は木製チップが敷き詰められており、転んでも大丈夫なようになっています。

 

f:id:ikimasyoka:20181103235203j:plain

少しですがおもちゃも置いてあって、お家に見立ててままごとして遊びだしました。

 

f:id:ikimasyoka:20181103235211j:plain

暑い日はじゃぶじゃぶと水遊びが出来る場所もあります。中にも入って良いみたいですが、着替えを持って来てないのでやめときました。

 

f:id:ikimasyoka:20181103235226j:plain

f:id:ikimasyoka:20181103235237j:plain

手作り感たっぷりの遊具があります。子供に人気のすべり台、シーソー、ブランコがあり、ここもやわらかい木製チップが敷き詰めてあるので、転んでも大丈夫そうです。

 

f:id:ikimasyoka:20181103235247j:plain

木の枝にロープを引っかけたブランコは子供達に大人気でした。他の子が遊ぶのをみて乗りたがっていたのに、いざ空くと怖がって乗る事が出来ませんでしたw

 

f:id:ikimasyoka:20181103235541j:plain

お水で黒板にお絵かきするコーナーもあります。遊具よりもこちらが気に入ったみたいで、1時間くらい遊んでました。

 

緑いっぱいのファーマーズキッチン 

 

f:id:ikimasyoka:20181103235736j:plain

f:id:ikimasyoka:20181103235337j:plain

カフェ&イタリアン中心のキッチンがあり、メニューはパスタやピザが中心。お昼時は順番待ちでいっぱいで利用する事を断念しました。行くなら予約してからをオススメします。

 

f:id:ikimasyoka:20181103235309j:plain

お店の中は植物がいっぱい。 店内にある植物も購入できるようになっていました。

 

f:id:ikimasyoka:20181103235318j:plain

テラス席もあります。有料ですがペット連れで食事が出来るスペースもあります。

 

いっぱいで利用する事が出来なかったのが心残りなので、次回行くときは予約してから行く事にします。

 

行ってみた感想

ガーデニング好きの方は是非行ってみて欲しい所です。とにかく見せ方がうまくインテリアの参考になると思います。うちのママもベランダでちょこっと花や野菜を育ててますが、遊びに行った後にはベランダのレイアウトを変更したり、100均で小物を買ってきて追加したりして、あれこれ楽しんでいました。子供も2時間くらい遊具で遊んで楽しそうでしたし、お金もあまり使わずに済んだので良かったですw

 

ひとつだけ注意して欲しいのは、お店前の道路の交通量が多い事です。うっかり子供が飛び出したりしないように気を付けて見てあげて下さい。

 

 アクセス

 

大阪府茨木市佐保193-2
072-649-5339

 

営業日

定休日無し

 

営業時間

10:00~18:00


駐車場

無料

 

 交通機関

どの駅からも遠くバスになります。

詳しくは 公式ページを確認してみて下さい。 

ACCESS MAP! | NEWS | the Farm universal

 

遊具を完全リニューアルした水尾公園に行って来ました。

大阪府茨木市にある水尾公園に行って来ました。

 

平成28年以前はローラーすべり台もあったようですが、老朽化の関係で全て撤去してリニューアルされています。吹田市豊中市茨木市は中型公園が多く、幼児が遊ぶには良いんですよね。特に茨木市の公園は順次新しい遊具にしていってるみたいで羨ましい限りです。交通の便が悪いので(ほぼ車しかない)何かのついでの時か近くにお住まいの方向きではあります。

 

f:id:ikimasyoka:20181104213301j:plain

閑静な住宅街にあり、初めて行きましたが周辺の道も細くて少し迷ってしまいした。球場を除けば思っていたよりもコンパクトで、ちょい遊びには良いと思います。

 

遊具と砂場

 

f:id:ikimasyoka:20181104213353j:plain

公園中央に幼児~小学生向けの複合遊具があります。1つは2~3歳でも危なくないようにすべり台の角度が緩やかになっています。ちなみに祝日の11時頃の混雑状況はこんな感じでした。

 

f:id:ikimasyoka:20181104213442j:plain

大き目の遊具はアスレチック風になっており、幼児~小学生低学年くらいの子までが遊べるよいうになっています。

 

f:id:ikimasyoka:20181104213452j:plain

 こちらは2~3歳くらい向けの遊具ですが、階段部分は少し段差があります。ごっご遊びやも楽しめますし、遊具にもハンドルなどの仕掛けもあります。

 

f:id:ikimasyoka:20181104213459j:plain

まん丸の綺麗な砂場もあります。うちの子は砂場が大好きなんで、どんなに遠くの公園や大きな公園に連れて行っても砂場で長時間遊びます。砂場なんて近所の公園でもあるのにと思うけど、親の思惑通りに子供は遊ばないですよね。

 

f:id:ikimasyoka:20181104213518j:plain

遊具周辺の塀は腰掛けれるような高さになっていて、子供が遊ぶ様子を見ながら休憩出来るのでありがたいです。

 

桜の下でお花見も楽しめる

 

f:id:ikimasyoka:20181104213558j:plain

公園内に芝生もありピクニックシートを広げてお弁当を食べる事も出来ますが、少し坂になっているのでボール遊びは厳しいかも。

 

f:id:ikimasyoka:20181104213532j:plain

芝生周辺は大人が5分くらいで1週出来るぐらいの距離の散歩コースになっています。また、100本以上の桜の木が植えられているので、桜の季節にはお花見が楽しめそうです。 

 

f:id:ikimasyoka:20181104213633j:plain

 散歩コースには4種類の健康遊具もあり、ストレッチしている方もいました。

 

球場と休憩場所

 

f:id:ikimasyoka:20181104213415j:plain 

 f:id:ikimasyoka:20181104213426j:plain

球場前に屋根付きのテーブルと椅子があり、ここでもお弁当が食べれます。屋根付きなんで日差しも凌げます。

 

駐車所とトイレ

 

f:id:ikimasyoka:20181104213332j:plain

合計9台しか停めれないので、直ぐにいっぱいになりそう。 30分100円なので料金は安いと思います。

 

f:id:ikimasyoka:20181104213340j:plain

公園内にトイレはありますが、洋式は1つしかないです。  

 

アクセス

大阪府茨木市水尾1丁目5

 

交通機関

近鉄バス「あやめ橋」バス停下車、徒歩2分

最寄り駅:南茨木駅茨木市駅

 

駐車場

30分100円

休日も開いてる児童館「あいっく」に行って来ました。

大阪府河内長野市にある児童館の「あいっく」に行って来ました。

 

毎週末、どこに連れて行こうか迷う中、暑かったり雨が降ったりで外で遊べない時が一番の悩み。毎週有料の施設に連れて行ってたんじゃお金がもたないし、近場の児童館は日曜日が休みが多く利用できないし(これってパパに対して不親切だと思う)無料で子供を遊ばす事が出来る所を探し回っています。

 

「あいっく」は休日も開いてて、河内長野市外の方でも利用出来て予約もいらない素晴らしい児童館です。(我が家は自宅から遠いのが悩みですが)

 

木のぬくもり溢れる施設 

 

f:id:ikimasyoka:20181105195708j:plain

南海電車高野線河内長野駅に直結しているノバティながの北館5階にあります。エレベータを降りればお部屋が見えますので、中で簡単な受付を済ませれば直ぐに遊ぶ事が出来ます。何度か利用させてもらいましたが、いつも職員の方(保育士さん)のウェルカムスタイルに心が癒されます。全国各地・海外の方の利用も多いのも理解できます。

 

f:id:ikimasyoka:20181105195717j:plain

f:id:ikimasyoka:20181105195727j:plain

お部屋と一部のおもちゃに「河内材」と言う大阪が誇るブランド木材を使用しているらしく、木のぬくもりが感じられます。広々としたお部屋に大きなアスレチック複合遊具があり、登るところの難易度も複数あるので、幅広い年齢の子が遊べるようになっています。

 

f:id:ikimasyoka:20181106202721j:plain

以前来た時は補助しないと登るのを怖がっていたんですが、今じゃ一人でさっさと登って行きます。成長と巣立ちゆく姿に、嬉しい感情と切ない感情で複雑な気分です。

 

f:id:ikimasyoka:20181105195739j:plain

赤ちゃんが遊べるコーナーもあり、兄弟で遊びに行っても大丈夫です。

 

f:id:ikimasyoka:20181105195745j:plain

もの凄く低いすべり台ですので、よちよち歩きの子でも安心。

 

f:id:ikimasyoka:20181105195831j:plain

 児童館らしく手作りおもちゃを始め、ままごとキッチンやパズル等の知恵玩具もいっぱいあります。

 

f:id:ikimasyoka:20181106212450j:plain

大きなお家が3つもあります。子供通しで遊んだり、おもちゃを持ち込んで遊んだり、子供の溜まり場になっていましたw

 

f:id:ikimasyoka:20181106202736j:plain

ボールプールもありますが、小さめなので2~3歳くらいの子向けかも。以前来た時はこのプールから這い出す事も出来ないヘタレっぷりだったのに、でかくなったなぁと思います。

 

f:id:ikimasyoka:20181105200416j:plain

 絵本コーナーもあり、大人も子供もソファーに座って読むことができます。大人は休憩するのに使えてありがたかったです。 

 

f:id:ikimasyoka:20181105195803j:plain

電子レンジ、水回り、ベビーベッドもあるランチスペースは床に座って食べるので、小さな子でも安心だけど、少し足が痛くなるかな。

 

施設と駐車場

児童館ですので、子育て相談から一時預かり(有料)、交流イベントなども行っており、子育てをトータルでサポートしてくれます。

 

設備としては、ベビーカー置き場、ベビーベッド、授乳室、おむつ替え、キッズトイレ、ロッカー、貴重品用ロッカーもあり、ママが安心して利用出来るようになっています。

 

車で来た場合は受付で2時間までの駐車券を発行してくれますので、ノバティながので1円以上お買い物をすれば4時間まで無料になりますので、受付で駐車券を忘れずに出しましょう。(お買い物は100円ショップもあります)

 

ノバティながのでお買い物

 

f:id:ikimasyoka:20181105195854j:plain

地下のスーパーでお昼ご飯を買って持ち込む事も出来ます。ランチスペースが混雑している時はイートインスペースがあるので、こちらを利用した方が空いてるかも知れません。ベビーカートもあるので、ベビーカー置きっぱなしで買い物に来ても大丈夫です。車で来ている場合は忘れずに駐車券を出しましょう。

 

f:id:ikimasyoka:20181105195908j:plain

 5階のエレベーターホールからの眺めです。バスのターミナルや南海電車が見えますので、男の子がガラスに張り付いて見ていました。ここもちょっとした楽しめる場所と思います。

 

利用したみた感想

 

これだけの施設が全て無料かつ誰でも予約無しで利用出来て、休日も開いてるなんて、こんな施設が近くにある方が羨ましいです。休日に利用しましたが、混雑も少なく広い場所でもあるので快適で、まる1日でも十分遊べます。子供が多くなる時間帯は施設内で走り回ると小さな子もいて危ない事から禁止となりますので、外遊びに比べると運動量は劣りますが、複合遊具やロディもあるので、遊ぶだけで体を動かす事が出来ると思います。施設の職員の方は、みんな保育士さんらしく子供への接し方も柔らかくて親切なので、本当に安心して子供を遊ばせる事の出来ます。機会が是非行ってみて欲しい児童館です。

 

アクセス

 

〒586-0015 大阪府河内長野市本町24番1号 ノバティながの北館5階

TEL:0721-50-4664

 

開館日・開館時間

水曜日以外 午前10時~午後5時30分

 

交通機関

南海高野線河内長野」駅、近鉄長野線河内長野」駅すぐ

 

駐車場

2時間無料+ノバティながのでお買い物すれば合計4時間無料

駐車・駐輪案内 | ノバティながの

 

豊中市立文化芸術センターのキッズスペースで遊んで来ました。

豊中市立文化芸術センター内に少し子供が遊べそうな屋上とキッズスペースがあり、気になるので行ってきました。イベント開催日にも関わらず、混雑も少なくぶらぶらと館内を見学するのは楽しかったです。 

 

f:id:ikimasyoka:20181102215551j:plain

1階と2階の階段に大きなワニの化石のモニュメントがあり、なかなかの迫力です。調べてみたら大阪大学豊中キャンパスで発見されたらしく大変貴重な物みたいです。

 

f:id:ikimasyoka:20181102221157j:plain

イベントの開催日でしたが混雑も無く、天井も高い事から凄く開放感がありました。

 

f:id:ikimasyoka:20181102220219j:plain

無料のコインロッカーがあって手荷物も入れる事が可能。無料は大変ありがたいです。

 

 キッズスペース

 

f:id:ikimasyoka:20181105203456j:plain

2階に無料で利用できるキッズスペースがあり、1階で受付すれば誰でも利用できるとの事です。そこまで広くも無いので、1~3歳くらいまでの子向きかなとは思いますが、ちょっと休憩する時には良い場所です。ベビーカー置き場やベビーベッドもありますので、赤ちゃん連れでも大丈夫ですよ。

 

f:id:ikimasyoka:20181102215954j:plain

絵本にブロック、ままごと系、ボールプール、段差クッションと数は多くありませんが、どのおもちゃも綺麗なので安心して遊ばす事が出来そうです。

 

f:id:ikimasyoka:20181102220108j:plain

f:id:ikimasyoka:20181102220113j:plain

部屋には小窓があり、外の様子を見る事が出来ます。子供が座って見れるように低い位置にあって面白いアイデアだなぁと思いました。うちの子も、しばらく行きかう人や車を眺めていました。

 

f:id:ikimasyoka:20181102215621j:plain

ルーム内に子供用のとても綺麗なトイレがあり、おむつも捨てられるようになっていました。公共トイレだと、おむつは基本持ち帰りだと思うのでこれは助かります。

 

屋上庭園

 

 f:id:ikimasyoka:20181102220156j:plain

屋上にも出入り自由で、広々とした庭園があります。行った日は生憎の雨で、遊ぶ事が出来ませんでしたが、走り回りたい子にはこっちの方が良いかも知れません。ただし、こちらでお弁当を食べたりする事はNGとの事です。

 

f:id:ikimasyoka:20181102220828j:plain

f:id:ikimasyoka:20181102220632j:plain

直ぐ近くの建物に大きなバイキングの壁画あったり、阪急電車が通る姿も見れます。 

 

健康カフェ メヌエット

 

f:id:ikimasyoka:20181102220930j:plain

1階に健康カフェのメヌエットがあり、子連れでも気兼ねなく食事できそうなカフェがります。こちらのカフェですが、持ち込み自由らしくオーダーせずにお弁当を持って行って食べても良いとの事です。

 

f:id:ikimasyoka:20181102221016j:plain

セルフ形式になっていて、店員さんがオーダーを聞きに来ることはありませんので、気兼ねなく持ち込み出来そうでした。

 

f:id:ikimasyoka:20181102221047j:plain

お店の看板メニューの健康ランチをいただきました。写真を取る前にちょっと食べちゃいましたが、野菜たっぷり結構なボリュームで手作りハンバーグと十六穀米も美味しかったです。

 

f:id:ikimasyoka:20181102221510j:plain

 子供用メニューもあり、お子様カレーは250円と安いです。いつでもモーニングって既にモーニングじゃないメニューもありましたw

 

 

 アクセス

 

〒561-0802 大阪府豊中市曽根東町3-7-2
TEL:06-6864-3901
FAX:06-6863-0191

受付時間/9:00〜20:00
休館日/毎週月曜日(祝日と重なった場合は翌平日)
及び年末年始12月29日から翌年1月3日

 

交通機関
阪急宝塚線「曽根」駅より東へ徒歩約5分


駐車場

初めの30分は無料。その後30分毎100円。

 

鉄道好きな子供が喜ぶ事間違いなし!摂津市の新幹線公園に行って来ました。

大阪府摂津市にある0系初代新幹線に乗れる新幹線公園に行って来ました。

 

展示されている新幹線はいつでも見ることが出来ますが、毎月第2・第4日曜日は中に入る事も出来るので、どうせ行くならその日を狙って行くのがお勧め。駅や駐車場からは少し歩きますが、公園までは大きな段差もないのでベビーカーでも行けますよ。 

 

摂津市役所(駐車場)からの行き方

 

f:id:ikimasyoka:20181025225617j:plain

新幹線公園には駐車場が無いので摂津市役所に停めて行く事になります。市役所に用事が無いのに車だけ停めても大丈夫か?と思いましたが、市のページにOKと書いてあるので 安心して停めることが出来ました。しかも無料なところがありがたいです。 

 

f:id:ikimasyoka:20181025225642j:plain

駐車場を出れば、直ぐに案内の看板が見えて来ます。看板右下にも駐車場利用案内があって更に安心。市役所から15分程度の距離ですが、小さな子供と行く場合は徒歩20分くらいはかかります。

 

f:id:ikimasyoka:20181025225726j:plain 

f:id:ikimasyoka:20181025225733j:plain

途中の道は階段などの段差が無いのでベビーカーでも大丈夫で、上には時折モノレールが通過するので退屈せずに行けると思います。ただ、橋の上では道幅が狭い為、行き来する自転車には気をつける必要があります。

 

f:id:ikimasyoka:20181025225809j:plain 

f:id:ikimasyoka:20181025225840j:plain

橋を降りれば、また看板が見えて来ますので、道に迷う事はないと思います。

 

桜並木と公園

 

f:id:ikimasyoka:20181025225854j:plain

春には並木道一面に桜が咲き、お花見のスポットにもなるみたいです。

 

f:id:ikimasyoka:20181025225920j:plain

f:id:ikimasyoka:20181025230028j:plain

 市役所から歩く事20分くらいでやっと到着です。公園の遊具は健康遊具と、子供用の乗り物が2つと少ないです。 

 

新幹線に入って見学

 

f:id:ikimasyoka:20181101221134j:plain

 0系新幹線は改修されたようで、保存状態が良くとても綺麗でした。

 

f:id:ikimasyoka:20181025231102j:plain

中に入れば展示用車履歴や新幹線クイズの張り紙があります。鉄道好き方向けのクイズなのか、答えが全くわかりませんでしたw

 

f:id:ikimasyoka:20181025230114j:plain

f:id:ikimasyoka:20181025230859j:plain

室内の見学が可能です。当時も2列3列シートだったんですね。それにしてもテーブルが小さいので、こんなんで良く車内でご飯を食べたり出来たもんだなぁと思います。

 

f:id:ikimasyoka:20181025230209j:plain

f:id:ikimasyoka:20181025230638j:plain

運転席に入ってレバーやボタンを押して操作する事が出来ます。うちの子は電車や新幹線にあまり興味がないのに、ここでは興奮してました。

 

f:id:ikimasyoka:20181025230650j:plain

運転席は当時の設備がそのまま残っている感じ。小さい子と一緒の時は、もしかすると危ない部分もあるかも知れませんので、注意してみてあげた方が良いと思います。

 

f:id:ikimasyoka:20181025231155j:plain

東海道新幹線について詳しく書かれた看板があります。当時の新幹線で東京ー大阪間で3時間10分と考えると、今とそこまで差がないと言えるかも。 

 

電気機関車にも入れます

 

f:id:ikimasyoka:20181025230739j:plain

 新幹線と並んで電気機関車も展示されて、後方より中に入る事が出来ます。

 

f:id:ikimasyoka:20181025231251j:plain

中は人ひとりがやっと行き来できる程度の狭い通路で薄暗く、レトロな雰囲気が好きな人は良いかも知れませんが、子供は少し怖がっていました。

 

f:id:ikimasyoka:20181025231306j:plain

 通路を通って奥まで行けば運転室に出ます。ここも狭く、当時こんな劣悪な環境で長時間働いていたと考えると、大変だっただろうなぁと思います。

 

利用してみた感想と注意点

内部公開日は沢山の人で賑わっていて、小さな男の子が大興奮しているのを見るとなんとも微笑ましかったです。滞在時間は2時間程度でしたが、お金をかけずに遊べる所としては十分だと思いました。内部展示は月2回しか開催日がありませんので、新幹線の中に入ってみたい方は日程と時間のチェックをしてから行って下さいね。公園内と駐車場からの道中にはトイレが無いので注意が必要なのと、公園内と道中に自動販売機が無かったので、飲み物を持参していない場合は、市役所近くの自動販売機で補充しておきましょう。

 

アクセス

 

 大阪府摂津市安威川南町2

 

駐車場

無料(摂津市役所の駐車場) 

 

交通機関の場合

新幹線公園まではモノレール摂津駅、南摂津駅から徒歩20分
中央環状線鳥飼基地前のバス停鶴野橋より徒歩10分

 

展示車両の内部公開日
毎月第2・第4日曜日午前10時間~午前12時まで
毎月第2・第4日曜日午後2時~午後4時まで
一日2回公開

鳥取県の土産物屋さん、お菓子のテーマパーク「寿城」に行ってきました。

米子城をモデルに作られた土産物やさん寿城に行ってきました。

 

お城の中は山陰の銘菓から、らっきょやしじみと言った名物まで多数の土産物が購入できるお店で、殆どの土産物を購入前に試食出来るので、失敗する事も少なくて安心。お店としての魅力もありますが、観光としても楽しめるようになっており、近くを通る際には是非立ち寄って頂きたいお店です。 

 

f:id:ikimasyoka:20181019221734j:plain

初めて行った時は、何でこんな所に立派なお城が?となるような場所にあります。観光と土産物店と両方を兼ねているので、時折観光バスが来ていることもあります。米子自動車道「米子IC」より直ぐの所にあり、大阪への帰りがてら土産物を買うのにとても便利です。

 

山陰の名物が並ぶ

 

f:id:ikimasyoka:20181019222305j:plain

f:id:ikimasyoka:20181019222529j:plain

お城の中は完全な土産物店仕様。鳥取県島根県の名産品の他、洋菓子や和菓子も多数あります。なんと言っても試食し放題が嬉しいw

 

f:id:ikimasyoka:20181019222443j:plain

栃の実で出来たとち餅は鳥取の名物。とち餅にあんこを包んだ物と、あんこでとち餅を包んだ物の2種類があり、どちらも上品な味でとても美味しいです(もちろん試食も可能)

 

f:id:ikimasyoka:20181019222350j:plain

売り場のすぐ横に工場があり、お菓子の製造ラインをガラス越しに見学する事が出来ます。

 

f:id:ikimasyoka:20181019223709j:plain 

f:id:ikimasyoka:20181019223452j:plain

山陰銘菓の福うさぎから洋菓子まであり、好みに合わせて選ぶ事が出来ます。

 

すなば珈琲もあります 

 

f:id:ikimasyoka:20181019223837j:plain

f:id:ikimasyoka:20181019223351j:plain

鳥取県にしかお店が無いので鳥取に来た際は是非寄って欲しいお店!寿城内にもあり、1階がテイクアウト(椅子はあります)で、2階は中でいただく事が出来る喫茶店になっていて、珈琲だけでなく、ワンプレートごはんやホットサンドなどメニューもあります。

 

f:id:ikimasyoka:20181019223818j:plain

2階の店舗はかなりの広さと、大山が見えるスペースもありますので、景色を眺めながらまったり出来そう。

 

天守閣にも登れます

 

f:id:ikimasyoka:20181019224445j:plain

天守閣に登れば東西南北を見渡せる展望台があり、天気の良い日に南側を向けば大山も見えます。

 

 f:id:ikimasyoka:20181019223951j:plain

 謎の鐘と謎のツイてる提灯。後で調べてみたら「ツイてるシール」を購入して張れば良い事あるかも?みたいなネタ的な場所でした。

 

アクセス


鳥取県米子市淀江町佐陀1605-1

TEL. 0859-39-4111(代表) / FAX. 0859-39-4119
TEL/0859-39-4111


営業時間/9:00〜18:00


交通アクセス
米子自動車道米子I.Cより車で1分。
中国自動車道落合J.C.Tより車で40分。
岡山より中国自動車道北房J.C.T経由、車で1時間40分。

 

駐車場無料

 

ミニ遊園地とSLがある北公園に行ってきました。

島根県松江市総合体育館に隣接する北公園に行って来ました。

 

松江市中心部で遊具の充実している大型公園は北公園と松江総合運動公園になります。北公園は大型遊具の他、ミニ遊園地と呼ばれる場所にバッテリーカーやレール式乗り物、足漕ぎボートがあります。また、公園内にSLが展示されていてます。地域的に車社会とは思いますが、松江駅からも歩いて行ける距離にり、買い物ついでに寄る事も可能です。


小さい子供の遊び場として、散歩を楽しむ、テニスなどのスポーツを楽しむ等、様々な方が利用できる公園です。

 

f:id:ikimasyoka:20181028224924j:plainf:id:ikimasyoka:20181028224910j:plain

公園すぐ横にとても立派な体育館とテニスコートがあり、体育館の中では卓球も楽しめるようです。

 

公園の遊具 

 

f:id:ikimasyoka:20181019220701j:plain

f:id:ikimasyoka:20181019220729j:plain

 お城型の大型複合遊具は「古の城」と呼ばれており、ロングスライダー、天守閣、ぐるぐるスライダー、イングライントンネル、アスレチックの5種類の遊びが楽しめます。特にぐるぐるスライダーは中で3回転くらいするので、なかなかスリルがある遊具になっていました。

 

f:id:ikimasyoka:20181028232616j:plain

f:id:ikimasyoka:20181019220937j:plain

大型遊具の他にロープの大型ジャングルジムと幼児用の遊具もあります。 中でも珍しかったのはトンボ型のシーソーで、最初は遊び方がわかりませんでしたが、乗ってみると3つの部分がそれぞれ独立していて、足でバウンドして楽しむスプリング遊具でした。

 

f:id:ikimasyoka:20181028225033j:plain

ジャングルジムが設置されている下の部分全体が砂場になっています。うちの子は、どんな大きな公園や広い公園に行っても、一番砂場が好きなようで「近くの公園でいいやん!」と思わせてくれます。まぁ本人が楽しければそれが一番なんですが。 

 

SLの展示(蒸気機関車

 

f:id:ikimasyoka:20181019221108j:plain

期待して見に行ったのですが、かなり老朽化しており錆が酷い状態でした。 元の状態が悪かったのかも知れませんが、このままの状態で保存していれば、さらに老朽化が進み撤去なんて事になりかねませんので、文化遺産としてもう少し管理には気を使って欲しいなと思いました。もちろん、乗る事もさわる事も出来ません。

 

ミニ遊園地 

 

f:id:ikimasyoka:20181019220500j:plain

駐車場すぐ横にミニ遊園地と呼ばれる場所があります。ほんとにミニでバッテリカーと線路型の乗り物だけです。  

 

f:id:ikimasyoka:20181019220543j:plain

 f:id:ikimasyoka:20181019220603j:plain

昭和の哀愁を感じさせます。バッテリーは1回100円でコースを2週くらい出来る時間と、線路を走るタイプの乗り物は100円で4周もしてくれるので結構遊べました。

 

f:id:ikimasyoka:20181019221202j:plain

f:id:ikimasyoka:20181019221212j:plain

キャラクターの足漕ぎボートです。30分300円ですので試しに3人で乗ってみましたが、川の幅があまりない事と岸に近づくと浅瀬になって危険との事で運転が難しかったです。橋の下をぐる~っと1周して15分くらいで降りてしまいました。土日祝祭日のみ営業みたいですので、乗る予定の場合は気を付けて行って下さい。

 

利用してみた感想

敷地は大きいですが、遊具のある場所はコンパクトになっていて遊び易すく、遊具の種類は多くなかったですが、幼児が半日程度遊ぶには十分な所でした。トイレやおむつ替えスペースも体育館に綺麗な所がありますので安心して遊びに行けると思います。

 

暑い日や寒い日でも大丈夫な「おもちゃの広場」と言う児童館が近くにあるで、合わせて遊びに行くのも良いかもしれません。

松江市:暮らしのガイド:松江市の子育て支援センター紹介と行事予定

 

施設情報

 

アクセス

 

島根県松江市学園南一丁目21
電話:0852-55-5063

 

駐車場

・30分以内/無料
・30分を超えて4時間以内/200円
・4時間を超えて30分毎/100円
・22時30分から翌朝6時/1,000円 

 

営業時間
10時から16時(夏休み期間中午後5時まで)

※雨天・強風休園


定休日
火曜日(但し、火曜日が祝祭日の場合は翌日)
※夏休み期間中は原則無休
(但し、高温注意情報が発表された場合は、協議の上、休園する場合があります。)
※冬季期間中休園(12月から翌年3月14日まで)


設置遊具
バッテリーカー11台
レール式乗り物2台
ペダルボート10艇
※ペダルボートは土日祝祭日のみ営業

 

使用料
バッテリーカー100円/2分30秒
レール式乗り物100円/4周
ペダルボート300円/30分